GEOSURF

ニュース

弊社が提供する新製品、最新ソリューション、最新ニュースをご紹介します。

2024年06月11日

サポートページをメンテナンスしています

サポートページをメンテナンスしています。お手数ですが、お問い合わせはsupport@geosurf.netまでメールでお願いします。

*メンテナンスは終了しました。サポートページをご利用いただけます。(2024年6月11日、17:22)

2024年01月10日

ダイムラー・トラック社とトルク・ロボティクス社は、量産型自律走行トラック向けに先進的な4D LiDAR技術を提供するため、Aeva社を選定しました

世界有数の商用車メーカーがAeva 4D LiDARテクノロジーを採用し、より安全な自律型トラック輸送を実現

ダイムラー・トラックは、量産向けに設計されたAevaの最新の自動車グレードの4D LiDARであるAeva Atlasを、
自動車OEMの量産製品として初めて公表した。

ドイツ・ラインフェルデン-エッヒェルディンゲン、バージニア州ブラックバーグ、カリフォルニア州マウンテンビュー、2024年1月9日 – Aeva®(NYSE: AEVA)は、次世代センシング・パーセプションシステムのリーダーであり、世界有数の商用車メーカーであるDaimler Truck AG(以下、ダイムラー・トラック)が、量産型自律走行商用車プログラムの長距離・超長距離LiDARのサプライヤーとしてAevaを選定したことを本日発表しました。

この生産提携の下、Aevaは最新のAeva Atlas™ 車載グレード4D LiDAR技術をダイムラー・トラックに供給し、ダイムラー・トラックの独立子会社であるトルク・ロボティクス(以下トルク)と協力して、クラス8のフレイトライナー・カスケディア・トラックプラットフォームからSAEレベル4の自律走行車機能を実現します。ダイムラー・トラックは、LiDARセンサーを製造工程に直接組み込むことで、顧客が製造工場から直接自律走行トラックを購入可能にし、センサーを後付けする必要がなくなります。トルク社は、バーチャル・ドライバー技術とサポート・サービスをサブスクリプションとして顧客に販売します。トルクのドライビング・ソフトウェアは、Aevaの瞬間速度データを基に構築されたAevaのパーセプションソフトウェアを使用し、より速く、より遠く、より高い精度で物体を検知します。複数年にわたる協力関係は2024年第1四半期に始まり、2026年までにAevaの生産が開始され、2027年までにダイムラー・トラックの生産が増強されます。

LiDARは、自律走行を可能にする重要な技術です。従来のLiDARセンサーがレーザーパルスを使用して物体までの距離を感知するのに対し、Aeva独自の周波数変調連続波(FMCW)4D LiDAR技術は、低出力の連続レーザービームを使用して、すべてのポイントの距離と速度を同時に測定します。これにより、車両は静的な地点と動的な地点を瞬時に識別し、動的な物体の正確な速度を知ることで、新たなレベルの安全性と自動化を実現します。

ダイムラー・トラックのグローバル自律走行技術グループ責任者、ジョアンナ・バトラー:「ダイムラー・トラックは、自律走行トラックに向けて業界をリードしていきます。適切なLiDAR技術を選択することは、自律走行トラックを道路に安全に配備するための極めて重要な戦略的決定です。最先端かつ信頼性の高い技術を持つAevaは、LiDARセンサーの生産パートナーとして最適であり、当社とともに規模を拡大できる製造能力を備えていると確信しています。したがって、本日の発表は、商業化に向けた我々の道筋における重要なパズルのピースを意味します。トルクとともに、我々は2027年までに自律走行トラックを米国市場に提供するための軌道に乗っています。」

トルク・ロボティクスの最高経営責任者(CEO)ピーター・ヴォーン・シュミットは、「Aevaは、長距離検出と物体識別のための重要な差別化要因であるFMCW LiDAR技術の商業化のパイオニアです。これは、トルクの仮想運転ソフトウェアが、より高い解像度に加え、より遠くまで鮮明に物体を検出し、さらに瞬時に速度を検出できることを意味します。我々は過去数年にわたりAevaのチームと緊密に協力してきました。Aevaの技術がすでに最も困難な高速道路スピードのユースケースの解決に貢献し、実世界での性能を実証していることに興奮しています。」

ダイムラー・トラックとトルクは、自律走行トラックの概念から具体化に向けて大きな進歩を遂げ、広範で成功した路上試験プログラムを実施し、初めての顧客パイロットも行いました。自律走行トラックの安全性向上を目指し、ダイムラー・トラックとトルクのトラックは、最先端のLiDAR、レーダー、カメラ技術を組み合わせた3つの技術を備えたセンサーセットを搭載しています。これにより、高速道路、路面道路、ランプ、管理された交差点など、あらゆるシチュエーションに応じた安全な運転が可能になります。

今回の採用は、Aevaにとって初めての大手自動車OEMの生産設計採用であり、ダイムラー・トラック社、トルク社、ダイムラー・トラック・ノース・アメリカ社との長期にわたる幅広い協力と資格認定の成果です。ダイムラー・トラックの直接サプライヤーとして、Aevaは世界的な自動車OEMのティア1サプライヤーの地位を確立します。

「ダイムラー・トラックは、世界で最も名高い商用車OEMの1つです。ダイムラー・トラックとトルク・ロボティクスとの協力は、安全で自律走行するトラックによって商用トラック輸送の未来を開拓するものであり、業界に革新をもたらすでしょう。」とAevaの共同設立者兼CEOのソローシュ・サレヒアンは語った。「私たちは、この重要な製造サプライヤーとしての認定を受けたことを誇りに思っています。これは、Aevaの独自のFMCW技術とパーセプションソリューションで業界をリードする道において、Aevaチーム全体の努力、革新、忍耐力を示す新たな重要な節目です。

Aeva Atlasについては、info@geosurf.netへお問い合わせください。

2024年01月09日

AevaがAtlasを発表 – 量産車載アプリケーション向け初の車載グレード4D LiDARセンサー

カリフォルニア州マウンテンビュー、2024年1月8日 – 次世代センシング・パーセプションシステムのリーダーであるAeva®(NYSE: AEVA)は本日、量産車載アプリケーション向けに設計された初の4D LiDARセンサー、Aeva Atlas™を発表しました。より安全な先進運転支援システム(ADAS)や自律走行への道筋を加速させることを目的とし、車載グレードの要件を満たすよう設計されたAtlasは、次世代LiDARオンチップモジュールAeva CoreVision™や、強力な新システムオンチップ(SoC)LiDARプロセッサAeva X1™など、カスタムシリコン技術におけるAevaの革新技術を搭載しています。

Aevaの共同創業者兼CTOであるミナ・レズクは、「Atlasを業界初の車載用4D LiDARセンサーとして量産できることを嬉しく思います」と述べました。「Atlasは、これまで解決できなかった厳しいユースケースに対応することにより、自動車メーカーが高速道路での高度な安全性と自動運転機能を車に装備することを可能にします。また、AtlasがFMCW LiDAR技術への移行を促進する点も重要です。FMCW LiDARは、LiDARの将来像を示すものと考えられており、Atlas独自の瞬間速度データを活用したパーセプションソリューションが大幅に強化されます。」

詳細は、info@geosurf.netへお問い合わせください。

2023年12月26日

年末年始のお知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。
お客様につきましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

年末年始休業期間:2023年12月29日(金曜日)から2024年1月4日(木曜日)まで

来年も弊社をご愛顧いただきますようお願いたします。

2023年06月19日

ジオサーフ株式会社、ComNav Technology社の製品を日本市場で包括的に取り扱うことを発表

東京、2023年6月19日 - ジオサーフ株式会社(以下、ジオサーフ)は、中国のGNSS(Global Navigation Satellite System)技術企業であるComNav Technology社(以下、ComNav)の製品を日本市場で包括的に取り扱うことを発表しました。

ComNavは、高精度な位置情報ソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーであり、その製品は幅広い業界で信頼されています。このパートナーシップにより、ジオサーフは日本の顧客に最先端のGNSS技術を提供することが可能となります。

ジオサーフは、国内外の企業に対して独自の位置情報ソリューションを提供しており、幅広い業界で高い評価を受けています。この最新の提携により、ジオサーフはComNavの製品ポートフォリオを活用し、より多様なニーズに対応することができるようになります。

ジオサーフのCEOである内山雅之は次のようにコメントしています。「ComNav Technology社とのパートナーシップは、私たちの製品ラインナップを強化し、お客様に最先端のGNSS技術を提供することを可能にします。ComNavの高品質な製品は、多様な業界で位置情報ソリューションの需要が高まっている日本市場において、革新的なソリューションを提供するための重要な要素となります。」

ジオサーフは、ComNavの製品の販売、技術サポート、およびカスタマイズソリューションの提供を開始します。これにより、顧客は信頼性とパフォーマンスに優れたGNSSソリューションを手に入れることができます。

このパートナーシップにより、ジオサーフとComNavは、GNSS技術の普及と発展に貢献することを目指しています。両社は、お互いの強みを活かし、最先端の位置情報ソリューションを提供することに注力してまいります。