イメージング

 

イメージングソリューションの紹介です。

eBeeの日本初飛行動画はこちらで

eBee RTKの精度試験結果

 

  • senseFly albris

    senseFly albrisは、豊富なセンサーと、業界用UAVの中で最も可動範囲が広いカメラを搭載しています。抜群の安定感を誇るTripleViewカメラヘッドは、HDビデオとサーマルビデオの切り替えが可能です。そして、フライト中に必要に応じて高解像度のRGB画像を撮影することもできます。こうして撮影したデータは、着陸しなくても保存可能で、フライト後の分析に利用できます。

  • 固定翼UAV eBeeシリーズ

    senseFlyのeBeeシリーズは箱から出したらすぐに使い始めることができます。軽量かつ安全で耐久性に富む、このような完全に統合化されたシステムがたった1つのバッテリーで動作します。システムの管理は、senseFlyの高品質なオートパイロットにお任せください。


    eBee Plus –高性能、高精度、プロフェショナル用UAV
    eBeeシリーズのフラッグシップ機、eBee Plus。プロフェショナルの高い要求に応えるUAVです。  


    eBee Plusのカタログをダウンロード (PDF, 2.3MB)

     


     

    eBee SQ –精密農業用UAV
    eBeeSQは重量約1.1kg、翼幅110cm、マルチスペクトルセンサーSequoia(セコイア)専用の小型固定翼UAVです。時速40~110kmでフライトし、航続時間は最長55分です。フライトから解析まで植生管理のワークフローにフィットしたシステムです。  


    eBee SQのカタログをダウンロード (PDF, 2.3MB)

     


     

    eBee –マッピング用UAV
    重量約0.69kg、翼幅96cm、標準カメラ(RGB)としてSony WX(画素数18.2MP)がパッケージされています。(thermoMAPはオプション)時速40~90kmでフライトし、航続時間は最大50分です。  


    eBeeのカタログをダウンロード (PDF, 2.6MB)

     


     

    eBee RTK –測量用UAV
    重量約0.73kg、翼幅96cm、標準カメラ(RGB)としてSony WX(画素数18.2MP)がパッケージされています。 2周波GPS&GLONASSを搭載してRTK(もしくはVRS)の補正情報を受信してRTK精度でのフライトによりGCP(Grand Control Point)の設置が困難な場所でも高精度なデータ取得が可能です。時速40~90kmでフライトし、航続時間は最大40分です。  


    eBee RTKのカタログをダウンロード (PDF, 985KB)

    eBee RTKのパフォーマンス試験レポートをダウンロード (PDF, 2.0MB)

     

     

    上記3つのモデルには、
    eMotion:操作性の高いフライトソフトウェア
    Pix4D:ユーザーフレンドリーな画像処理ソフトウェア(オプション)
    コンパクトな収納ケース
    がパッケージされています。

    eMotionフライトソフトウェア
     

     

  • Sequoia for eBee

    最小最軽量UAV向けマルチスペクトルセンサー Sequoia for eBee

    Sequoia(セコイア)は、最小最軽量のUAV向けマルチスペクトルセンサーです。このセンサーは、4つの1.2MPセンサー(near-infrared, red-edge, red および green)およびRGBセンサーを搭載しており、1回のフライトで5つの画像を同時に取得することができます。 Sequoiaは、senseFly独自のインテグレーションキットを経由してeBeeシリーズと完全に互換性があります。

     

     

    ■主な機能

    ●4つの1.2 MPスペクトルセンサー(near-infrared, red-edge, red およびgreen)と16 MP RGBイメージセンサーを搭載。

    ●上向きの太陽光センサー受光した光を基に自動的にSequoiaのマルチスペクトルセンサーを較正し、正確な画像を取得します。

    ●カスタマイズされたデータ取得フルまたは半分の解像度マルチスペクトル画像キャプチャマルチスペクトルデータ、RGBまたは両方を選択します。(マルチスペクトル画像取得は2種類の解像度(フル、ハーフ)を選択できます。画像撮影時にはマルチスペクトル、RGB、または両方の撮影を選択できます。

    ●eBeeとのシームレスな統合eBeeインテグレーションキットを取付けることによって、簡単にeBeeで自動フライトおよび画像取得が可能です。

     

    ■ 主な仕様

    ●メインボディ(本体)

    . 4つの1.2MPスペクトルセンサー

    . フレームレート:最大1 fps

    . 16 MP RGB カメラ(with rolling shutter)

    . eBee経由での設定

    . 64 GB 内蔵メモリー

    . 消費電力:5 W (ピーク時12 W)

    . 重量:72 g

    ●太陽光センサー

    . 本体と同じフィルタを備えた4つのスペクトルセンサー

    . GPS

    . IMU および 磁力計

    . SDカードスロット

    . 消費電力:1 W

    . 重量:35 g

     

  • Mapping the Impossible

    eBeeを使用してMatterhornを測量したドキュメンタリーです。

     

     

  • Leica Nova MS50

     Leica Nova MS50は、トータルステーションとスキャナーが最新のテクノロジーで融合したマルチステーションです。情報化施工、モニタリングの分野で革新的なソリューションを提供します。

  • Trimble UX5 UASイメージングソリューション

    固定翼eBeeシリーズ

    回転翼albris

ジオサーフ株式会社

e-mail
info@geosurf.net
tel
03-5419-3761