精密農業

 

トラクターのガイダンス、自動操舵システムを紹介します。

 

  • AgJunction MDU-LC 自動操舵補助システム

    AgJunction MDU-LC 自動操舵補助システムは、既存のハンドルにすぐに取り付けられるコンパクトな一体型の直進制御システムです。

     

    ハンドルタイプの農機であれば、どんな機種でも取り付けが可能な直進専用の自動操舵補助システムです。 

    モンキー1 本で取り付け・取り外しも簡単!配線もシンプルです。お持ちのトラクターに付け替えて色々な作業でご利用いただけます。

    ライトバーやプッシュボタンを統合した直観的なユーザーインターフェースで、オペレーターの操作をサポートします。

    GPS(GNSS)受信機は、SBAS/RTK/VRS
    に対応。システム本体にジャイロも内蔵し、安定した直進走行性能を提供します。

     

    MDU-LC 自動操舵補助システムのカタログをダウンロード (PDF, 815KB)

 

デモンストレーションの様子を動画でご覧ください。

 

 

 

 

  • TeeJet Matrix Pro- トラクタガイダンス製品

    アメリカTeeJet社のMatrixProガイダンス製品を紹介いたします。画面の大きさとカメラの接続台数に応じて、MATRIXPRO840GS、MATRIXPRO570GSからお選び頂けます。

    視認性の高い操作画面

    走行中のトラクタの現在位置とガイダンスラインのずれ量をライトバーと画面上の数値でリアルタイムに確認する事が出来ます。また作用面積(防除等)や車速などを画面上で確認する事が出来ます。またライトバーの表示で、ガイダンスラインからどれほどずれて走行しているのか一目で確認出来ます。

      

    ガイダンスモード

    ABラインガイダンス
    圃場にてA点とB点を設定し、ストレート/カーブ、それぞれのガイダンスラインを生成します。

    ラストパスガイダンス
    直近の走行ラインを基にしてガイダンスラインを生成します。

    バウンダリ
    圃場の境界を計測し、圃場の面積を計測する事が出来ます。生成したバウンダリを基にしてガイダンスをする事も出来ます。



    リアルビューガイダンス

    リアルビューカメラから送られる作業機や圃場の映像をガイダンス画面に重ねて作業する事が出来ます。MatrixPro840は最大8台、570は最大4台のカメラを搭載する事が出来ます。

      

    作業データの管理

    MatriProでは、パソコン上でのデータ管理が出来ます。圃場で作業した軌跡はGoogle Earthの映像に重ねての確認が可能です。

    傾斜補正

    ジャイロモジュールを設置する事によって、傾斜/起伏のある圃場でも傾斜誤差を補正して、ガイダンスの精度を確保する事が出来ます。

     

    Unipilot ステアリングアシスト

    MatrixProはステアリングアシストに対応しています。簡単な取り付けにより、作業機の操作に集中/作業負担の軽減効果を実感する事が出来ます。

    Matrix Proのカタログをダウンロード (PDF, 1.4MB)





ジオサーフ株式会社

e-mail
info@geosurf.net
tel
03-5419-3761