News

 

弊社が提供する新製品、最新ソリューション、最新ニュースをご紹介します。

 

  • senseFly albrisドローンをリリース
    2017年1月20日

    スイスsenseFly社の小型回転翼ドローン「albris(アルブリス)」の国内販売を開始します。 

    albrisは、重量約1.8kgと小型軽量なV字型クアッドコプタータイプのドローンです。複数のフライトモード(GNSSによる自律飛行またはマニュアル操作)をご用意しておりますので、プロジェクトに最適なモードをお選びください。また、独自のマルチカメラ(トリプルビューヘッド)を搭載、1回のフライトで高解像度のRGB画像(38MP)、サーマル画像およびビデオ画像の3種類を切り替えて、垂直180°の範囲で撮影することができます。 

    機体には5つのデュアルセンサーモジュール(超音波、NAVカメラ)を搭載しています。これらのモジュールが、構造物などに接近した場合でも操作に必要な状況認識を与え高度で安全な飛行を実現します。 また、クルーズコントロール機能を駆使すれば一定のスピードで高品質な画像撮影が可能です。 

    albrisは、測量マッピングはもちろんのこと、構造物点検などにも最適なドローンです。

    albrisのページへ

  • スイスsenseFly社のeBeeシリーズがNETISに追加登録
    2016年10月4日

    スイスsenseFly社のeBeeシリーズがNETIS(新技術情報提供システム)に追加登録されました。登録情報は次の通りです。

     NETIS番号:KT-150049-A
     新技術名称:固定翼UAVによる三次元地形計測システム
     更新日:2016年9月30日

     

    eBeeシリーズのページへ

    Mapping the Impossible

    eBeeの日本初飛行動画はこちらで

    eBee RTKの精度試験結果

    eBee RTKのパフォーマンス試験レポート(PDF, 2.0MB)

     

  • 生産性向上設備投資促進税制申請のための導入証明書発行について
    2016年8月8日

    senseFly製品のご購入で、生産性向上設備投資促進税制の優遇措置が受けられます。
    senseFly製品は、A類型(先端設備)に該当します。適用には、証明書の添付以外に税法上の他の要件も満たす必要があります。詳しくは所管の税務署へお問い合わせください。証明書が発行できるsenseFly製品は以下のとおりです。

    eBee
    eBee Ag
    eBee RTK

    発行手続きの詳細につきましては、メールにてお問い合わせください。

    生産性向上設備投資促進税制とは(経済産業省のページへ)

     

  • Infrakitクラウドザービスを開始
    2016年6月23日

    土木建設プロジェクトマネジメント向けクラウドであるInfrakitクラウドザービスを開始します。
    Infrakit は土木建設プロジェクトマネジメント向けの革新的なデジタルシステムです。Infrakitは道路建設や鉄道建設等、各種建設プロジェクトにおいてBIM/CIMワークフローを実現するための実用的なソリューションです。Infrakitを利用すると、稼働中の重機位置や状況や、設計データの随時更新や出来形データをどこにいても確認出来ます。Infrakitを利用することで建設プロジェクトのマネジメントが容易になります。

    Infrakitの製品紹介へ

     

  • MOBA社よりBEST DEALER 2015を受賞
    2016年4月18日

    ドイツMOBA社より、EARTHWORKS製品部門でのBEST DEALER 2015を受賞しました。
    当社はMOBA社の正規代理店として、Xsite油圧ショベルガイダンスシステムを中心としたi-Construction(情報化施工)製品の拡販とサポートに努めています。

     

  • 最小最軽量UAV向けマルチスペクトルセンサー Sequoia for eBeeをリリース
    2016年4月5日

    Sequoia(セコイア)は、最小最軽量のUAV向けマルチスペクトルセンサーです。このセンサーは、4つの1.2MPセンサー(near-infrared, red-edge, red と green)およびRGBセンサーを搭載しており、1回のフライトで5つの画像を同時に取得することができます。Sequoiaは、senseFly独自のインテグレーションキットを経由してeBeeシリーズと完全に互換性があります。

     

  • Sequoiaについて、動画もこちらで

     

  • スイスsenseFly社の正規代理店として、同社のUAV製品の販売を開始します
    2016年1月7日

    もしストレスなく安全に、そして簡単にドローンを飛ばすことができたら? オペレーターをストレスから解放する画期的なsenseFly社のUAV、固定翼のeBeeと回転翼のalbrisが日本初飛行!
    日本で最初に本格的な写真測量用固定翼UAVを導入したジオサーフから、そんなドローンを新たにご紹介します。もちろん、これまでの経験に基づいた技術サポートでみなさまのフライトをバックアップ! ジオサーフはスイスsenseFly社の正規代理店として、日本の電波法令で定めている技術基準に適合した製品を販売します。

    まずは固定翼UAVのeBeeシリーズをリリースします。回転翼のalbrisは、今春のリリース予定です。(回転翼製品はalbrisに製品名が変更されました。国内認証手続きの遅れのため、現在2016年内のリリースを目指しています。)

    eBeeシリーズのページへ

    Mapping the Impossible

    eBeeの日本初飛行動画はこちらで

    eBee RTKの精度試験結果

    eBee RTKのパフォーマンス試験レポート(PDF, 2.0MB)

     

  • Trimble UX5 UASイメージングソリューションがNETISに登録
    2015年10月22日

    Trimble UX5 UASイメージングソリューションがNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました。登録情報は次の通りです。

     NETIS番号:KT-150049-A
     新技術名称:固定翼UAVによる三次元地形計測システム
     登録日:2015年9月9日

     

    Trimble UX5のページへ

     

  • 事業統合に伴う体制変更と事務所移転のお知らせ
    2014年6月19日

    このたび弊社は、全ての弊社事業を統合し、より強力な開発、サポート、営業体制を構築するため、2014年6月30日をもちまして、全事業を東京本社に集約、マネジメント体制を一新し、札幌事務所と大阪事務所を閉鎖することに相成りました。また併せて東京本社は、下記新住所に移転いたします。新本社事務所は、これまでの3拠点を合わせたスペースの1.5倍となり、社員一同、新たな気持ちで頑張ります。今後とも倍旧のご支援ご愛顧の程お願い申し上げます


      〒106-0047
      東京都港区南麻布2-11-10 OJビル5F
      Tel: 03-5419-3761 Fax: 03-5419-3762
      *電話とFAX番号はこれまでと同じです。

     


  • Xsite油圧ショベルガイダンスシステムがNETISに登録
    2013年11月27日

    Xsite油圧ショベルガイダンスシステムがNETIS(新技術情報提供システム)に登録されました。登録情報は次の通りです。

     NETIS番号:KT-130063-A
     新技術名称:ノバトロン・油圧ショベルガイダンスシステム
     登録日:2013年11月26日

    Xsite油圧ショベルガイダンスシステムの製品ページへ

     

  • Trimble UX5 UASイメージングソリューションをリリース
    2013年10月8日

    Trimble UX5 UASイメージングソリューションは、自律飛行型固定翼UAVにデジタルカメラを搭載した最新鋭のUASです。地図上で設定した撮影範囲をベースに、飛行・撮影ルートを自動生成し、自動飛行で地上解像度2.4cm〜のRGB画像及びNIR画像(オプション)の撮影を行います。離陸と着陸も完全自動、特別なスキルがなくても2日間程度のトレーニングを受ければ、だれでも簡単にオペレーションできます。 空撮後は、カメラキャリブレーション、オリエンテーション、座標変換などの処理を簡単に行え、DTMやオルソフォト生成が行えます。

    Trimble UX5 UASイメージングソリューションは最高の精度を必要とするマッピング/測量プロフェッショナル向けに設計され、ボディは新しくより頑丈に設計されました。逆推進機能等の新しいテクノロジーによって、最高の使いやすさと安全性を提供します。またTrimble Accessデータ収集ワークフローと高品質の成果物を提供する強力な Trimble Business Centerの航測データ処理機能により、マッピングプロフェッショナルにさらに高いレベルの業務を提供します。

     

    Trimble UX5のページへ

     

  • Leica Geosystems GIS製品販売開始
    2013年10月1日

    信頼の品質を誇るLeica Geosystems製品。待望のGIS製品の販売をスタートします。Leica GeosystemsのGIS製品は、高い精度を求める作業に最適なモバイルGISです。

    高精度GNSSを内蔵したタブレットCS25 GNSSは、今までにないGISアプリケーションを可能にします。GISデータをそのままフィールドへ持ち出し、高精度マッピングを行うことが可能です。データベースの更新もリアルタイムに行うことができます。

    ジオサーフ株式会社では、Leica Geosystems GIS製品の販売およびサポートを行います。

    Leica Zeno GISシリーズのカタログをダウンロード (PDF, 1.0MB)

     

  • オールインワン情報化施工タブレット、iCEPAD 800をリリース
    2013年7月31日

    iCEPAD 800は、ブルドーザの敷均し管理システムや振動ローラ転圧管理システムに必要なハードウェアとソフトウェアを一体にした情報化施工専用端末です。ハイエンドのGNSS受信機、安定化電源装置、そして接点信号取込み機器がオールインワンに。さらに、敷均し管理システムや振動ローラの締固め管理システムとして定評のあるiCEシリーズからiDozerCE、またはiRollerCEがプリインストールされた製品です。
    一体型によりキャビンでの占有スペースが大幅に減少、ケーブルも最小限になり、メンテナンスも容易になりました。

    iCE_iCEPADのカタログをダウンロード (PDF, 1.1MB)

     

  • ベトナムのカントー橋にGNSSモニタリングシステムを導入
    2013年2月25日

    ジオサーフ株式会社は、ベトナムのカントー橋(CAN THO Bridge)にGNSSモニタリングシステムを導入しました。

    カントー橋は、メコン川支流のハウ川にかかる、ベトナム南部のヴィンロン省とカントー市とを結ぶ橋です。全長2750メートル(主橋部分)の斜張橋として東南アジア最長の橋で、JICA(国際協力機構)のODA(特別円借款)事業として2010年4月に完成しました。

    キューロン交通インフラ案件管理・投資開発総公社(Cửu Long Corporation for Investment, Development and Project Management of Transportation Infrastructure)は、完成後の橋の健全性を確認する目的でヘルスモニタリングシステム(Structural Health Monitoring System : SHMS)導入を計画し、株式会社NTTデータがWebカメラ、気象計(風向、風速、気温、気圧)、加速度計、GNSSシステム、光ファイバーを設置して総合的なモニタリングシステムを構築しました。

    ジオサーフ株式会社はGNSSシステムを担当し、基準局1カ所、観測局9カ所で構成されるGNSSモニタリングシステムを導入しました。GNSSモニタリングシステムでは動的変位をRTK解析、静的変位をSTATIC解析で行っています。これらの処理は全て自動化されています。

     

  • KISS - GNSS基線解析サーバー始動
    2012年10月1日

    KISS (KInematic Static Server) は、キネマティック測位とスタティック測位に対応したGNSS基線解析サーバーによるASP型サービスです。測地グレードのGNSS受信機とLeica社のGNSS Spiderにより構成され、高品質な基線解析サービスを提供します。地殻変動、斜面監視、構造物監視など、あらゆるモニタリング計測にご利用いただけます。

    KISSは、NETIS (New Technology Information System)登録技術です。
    NETIS番号 : KT-120058-A
    新技術名称 : GPSとASPによる地盤変位量の提供システム KISS (KInematic Static Server)
    登録日 : 2012年8月22日

  • Shanghai GEOSURF 設立
    2012年8月22日

    Shanghai GEOSURFを、2012年9月に上海市に設立します。Shanghai GEOSURFは、ジオサーフ株式会社の開発専門会社として、GNSS関連技術にフィーチャーした開発業務を行います。会社代表には、上海海洋大学教授の張雲博士が就任します。上海海洋大学の協力の元、最先端のGNSS関連技術を蓄積し、ジオサーフ株式会社のソリューションに反映させます。

    今後も、皆様方のご期待に応えるべく努力いたしますので、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

     

  • Novatron excavator systems販売開始
    2012年8月14日

    フィンランドNovatron社の油圧ショベルガイダンスシステム、Novatron excavator systemsの販売、レンタルを9月初旬より開始します。 Novatron excavator systemsは、さまざまな現場の要望に応えるべく3つのラインナップが用意されています。直観的なGUIと高い操作性が特徴であり、またセンサー系は全て共通なため容易なアップグレードとメンテナンスを実現しました。

     

  • アウトドアGPS 「eXploristシリーズ」日本語版を販売開始
    2012年7月31日

    Magellan社のアウトドアハンディGPS「eXplorist(エクスプローリスト)シリーズ日本語版」の本格販売を開始いたしました。 「Magellan eXplorist」は、さまざまな分野のユーザーの要望に応えるべく、610/510/310/110の4機種をラインナップ。 いずれの機種もアウトドアには欠かせない位置情報の記録やナビゲーションが可能です。 eXploristの特徴は、直観的なGUIと高い操作性。メイン画面から直観的なアイコンを利用して、簡単に必要な機能を呼び出すことができます。 また、無償で提供されるPC用のソフトウェア Vantage Point(バンテージポイント)を利用して、eXploristで記録したデータの閲覧や編集、保存が可能です。 Vantage Point上でルート作成などを行い、eXploristに取り込んで利用する事もできます。

       


  • 直感的なインターフェイスで簡単なマッピングを可能に、HiKEをリリース
    2012年5月30日

    HiKE は、Magellan eXplorist Pro 10 専用のマ ッピング・ナビゲーション用アプリケーショ ンです。直感的なインターフェイスにより、 誰もが簡単に、すぐに使用することができま す。KML, SHAPE ファイルを含むベクター/ ラスターの多様なデータフォーマットの入出 力に対応し、コンシューマーからプロフェッ ショナルまで幅広い用途でご利用できます。 GPS 位置を利用したポイント、ライン、エリ アの記録、属性情報の記録、eXplorist Pro10 内蔵カメラを利用した位置情報付きの画像の 撮影と保存、3 つのモードが選択可能なナビ ゲーション(誘導)機能等、シンプルなGUI で利用いただけます。